高性能住宅FAS(ファース)の家ができるまで・・・




土工事 土間シート(防湿シート)敷き
鉄筋工事 型枠をしっかり固めて、コンクリート打設に入ります。

 コンクリート打設後、所定の存置期間を設けて、
 十分な強度を確認後に型枠を外します。
 基礎部分のほとんどは今後見ることはありませんが、
 文字通り「縁の下の力持ち」でこれから家を支えて
 くれます
型枠を外して基礎の出来上がりです