高性能住宅FAS(ファース)の家ができるまで・・・



上棟の様子です。 建物の輪郭が出来上がりました
しっかりと耐震金物を取付け地震対策をします。 ファース工法は効率良く建物内部の空気を
循環させるために、2階の床を”根太ころがし工法”
により施工します。