吉田郡永平寺町 S様邸    [土 蔵改修工事 ]



従来、屋根材として使用するガルバニウム鋼板を外壁に使用。
縦平葺きで仕上ました。


  
  
どうしても暗くなりがちな土蔵に、H=3.0mのFiX窓を取付け採光を確保しました。
硬くアンティークな色合いの栗を床に使用し、小上りはやわらかい桧を使い仕上ました。
入口の蔵戸は残し、傾斜が急な階段をゆるやかなものに替えました。