あわら市 : H様邸 リフォーム工事 完成 平成27年9月
   
<着工前>
基礎が昔ながらの玉石基礎、束と呼ばれる家の足を束石の上に乗せ、家全体を支えています。

 <お施主様ご要望>
  
   ● 床下、窓から隙間風が入り、冬がとても寒いので暖かくして欲しい。
   ● 玄関が北向きの為、冬場の雪対策をして欲しい。
   ● 四ツ目座敷と呼ばれる田の字形の和室を使い勝手良く変えて欲しい。


   床下からの隙間風の原因である玉石基礎を、ベタ基礎へと変更。 強固な基礎になりました。  
   北向きの玄関には風除室、また太陽光発電を設置するなど、光熱費を抑えたエコエネルギーで寒さ対策も万全。
   また、お施主様が使い勝手が悪いという四ツ目座敷を、立派な梁や柱を化粧直しをし、和室2間+洋室2間に
   造り替えました。

1階の外壁改修 サイジングを貼ってきれいに。



風除室新設 玄関は縦格子引戸