全く新しいクリーンエネルギーで、料理・健康・美容に効果バツグン!!


                           
    MFG遠赤外線セラミッククッキングヒーター
      「FG-300」
         
  天ぷらをしても油ハネが無く、換気扇が汚れません。
  火力はガスの2倍、電気代はガスの1/2 以下!
  遠赤外線なので、料理が美味しくなります 
  発火温度にならず、火事の恐れが無い
  料理した食材が・・ 酸性  体に良いアルカリ性に



             詳しい機能はこちらから 
                       
 
 欧米では「21世紀の公害」と呼ばれる
電磁波

 成長段階の子供に影響を及ぼすと言われています。

 
子供の身長が調理器の高さと同等なら、頭が、
 妊娠中だと胎児が、電磁波にさらされます。


 小児がン、ホルモンのバランスを阻害するなどから、
 精神面への影響も心配されています。


  【 おもな電化製品の磁器の強さは 】
   ・ パソコン         20〜40mG
   ・ 携帯電話        10〜50mG
   ・ 電子レンジ       220mG
   ・ IHクッキングヒーター 40〜2000mG

   ・ セラミッククッキングヒーター 3.5mG

 成長、育成光線 ”遠赤外線” とは

 電磁波の一種である赤外線のうち、波長の長い領域
 をさすもの。

 遠赤外線は人の身体や魚、肉などを組み立てている
 原子の波長と同じであるため、共振作用が起こります。
 その運動エネルギーが熱に変わって細胞を活性化し、
 人や魚、肉の温度を上げることができます。

 遠赤外線の温熱は、皮膚よりももっと下の筋肉や、内臓
 器官に達して骨から放射される遠赤外線と共振作用を
 を起こし、身体の芯から温めて血行を良くします。

 細胞が活発になることで、自然治癒力を高め健康増進
 や、美容にも役立つ働きがあります。

 現在の研究では、物の中でもセラミックスから遠赤外線
 が多く放射することがわかっています。