【 地震の揺れを吸収します 】



■ 頑丈な土台・基礎
ファースの家は地震の揺れに力で対抗する頑丈な土台と基礎部分を持っています。

基礎は箱型になっており、一般基礎より強くてゆがみにくく災害に強いのはもちろん永年の剛性があります
■ エアクララの吸震機能
断熱材の「エアクララ」は柔らかくて引張強度が強いため、衝撃を吸収することができる機能を持った素材です。

これで土台と基礎の間と構造体をシームレス状に包む事によって、地震に極めて柔軟に対応し、被害を最小限に防ぎます。
■ コープレートで揺れを分散

ファースの専用部材「コープレート」は基礎と土台の間に取り付ける部材で、土台からの熱損失を軽減させる為及び土台下に断熱材を充填させる為のスペーサーです。

断熱材を土台と基礎の間に充填させる事により、緩衝材の役割を発揮し、揺れを分散します。

過去に数々の地震に遭遇して来ましたが、「ファースの家」は地震や自然災害に極めて強いと評価されています。



一般住宅
基礎と土間が密着してい
るため地面からの揺れが直に伝わります。
≪ ファースの家 ≫
ファースの基礎は土間一体型の基礎になっているため、一般の基礎より強くてゆがみにくく、災害に強いのはもちろん永年の剛性があります。 地震がおきた場合でも、ファースの基礎構造はエアライトが緩衝材の役割を発揮し、揺れをさらに分散します。